本文へスキップ

研究資金FUND

2017年度受給研究資金

外部資金(競争的研究資金)

科学研究費補助金

・2017-2020年度
 日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(B)(研究課題番号:17H02553)
 「醸造業による農村工業化と和食文化の形成に関する地域比較研究」

 (\15,990,000-,研究分担者(研究代表者:井奥成彦氏(慶應義塾大学))


・2017-2019年度
 日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C)(研究課題番号:17K03863)
 「戦間期における商品取引所の価格形成機能と市場運営−堂島米市場文書による実証研究−」

 (\4,420,000-,研究代表者)

・2015-2017年度
 日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C)(研究課題番号:15K03542)
 「近代日本勢力圏下の市場統合と情報効率性の時変構造−内地・朝鮮米穀市場を中心に−」

 (\4,500,000-,研究分担者(研究代表者:野田顕彦氏(京都産業大学))


2016年度以前受給研究資金

外部資金(競争的研究資金)

科学研究費補助金

・2014-2016年度
 
日本学術振興会科学研究費補助金・若手研究(B)(研究課題番号:26780199)
 「戦前期日本勢力圏下における原料資源政策−塩専売制度を中心に−」

 (\2,340,000ー、研究代表者)


・2012-2014年度
 日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C)(研究課題番号:24530364)
 「近現代日本の米穀市場における時変効率性と情報完備性の計測と比較」

 (\5,070,000ー、研究分担者(研究代表者:野田顕彦氏(和歌山大学))

・2010-2012年度
 日本学術振興会科学研究費補助金・特別研究員奨励費(研究課題番号:10J02653)
 「戦前期大蔵省専売局による塩需給調整政策の展開ー植民地塩による調整機能を中心にー」

 (¥1,100,000ー、研究代表者)


その他外部資金

・2010年度
 福武学術文化振興財団歴史学助成
 「関東の名望家と醤油醸造業ー野田・高梨家文書の研究ー」
 (¥1,000,000-、研究補助者(研究代表者:井奥成彦氏(慶應義塾大学))

・2008-2009年度
 嗜好品文化研究会第2回研究奨励事業研究助成金
 「20世紀初頭における塩の需要拡大と関東州塩業ー食品工業塩需要への考察を中心とした嗜好品原料史研究」

 (¥600,000-、研究代表者)


内部資金(学内資金)

西南学院大学教育・研究推進機構

・2016年度
 西南学院大学教育・研究推進機構研究インキュベートプログラムA(個人研究)
 「戦前期日本内地における植民地産品依存の進展−生産・貿易統計を用いた植民地貿易の量的把握を中心に−」

 (\ 500,000-,研究代表者)


慶應義塾大学

・2013年度
 慶應義塾学事振興資金(共同研究枠)
 「1930〜40年代における国策会社と在華日系企業の資源調査・運輸調査」
 (¥500,000-,研究協力者(研究代表者:柳沢遊氏(慶應義塾大学))

・2012年度
 慶應義塾学事振興資金(経済学研究科枠)
 「震災・原発危機と地域経済復興」
 (¥800,000-、研究協力者(研究代表者:柳沢遊氏(慶應義塾大学)))